翻訳家になる「分かりやすいメリット」その②

翻訳家になる「分かりやすいメリット」その②

①に続き、翻訳家になるメリットを分かりやすくまとめてみます。それでは行ってみましょう!

在宅翻訳アカデミー公式HPへ

働く場所さえ自由自在!パソコン1台でできる仕事

翻訳家の仕事は、パソコン1台あればできてしまいます。デスクトップPCだとさすがに動かせませんが、ノートPCならどこへでも持ち運べるため、憧れていた「スタバでPC仕事」なんていうこともできちゃいますw

働く時間が自由に選べるだけでなく、インターネットにさえ繋げられれば働く場所さえも自由…

それがどういうことを生み出すかというと、そう海外でのノマド生活です!

物価の安い国に移住してプール付きのマンションに住み、セレブのような生活を送る…

憧れていた国へ移住して夢だと思っていたような生活を送る…

全て夢ではなく、実現可能なのです!

まあ私は子持ち主婦なのでそんなことはできませんが…w

また旅行が趣味という人も多いかと思います。私の大学時代の友人も、バックパッカーとして世界中を旅していました。

そう、そんなバックパッカーでも旅行中に宿で仕事をするなんてこともできちゃうんです!

もし海外生活への憧れがあり、私のような制約(別に子持ち主婦であることが嫌な訳ではありませんよw)がない人なら、ぜひ考えてみるべき選択だと思いますよ!

半永久的に稼げる安定感!

翻訳家の仕事について、需要はたくさんあるのに供給が少なく、仕事は多いという話はしました。ネット通販も一般的に普及し、海外の商品を日本で購入できる機会も増えてきています。そのため、英語の取扱説明書などを翻訳する仕事が増えているのです。

そのため今翻訳家になれば仕事は殺到します。それも全て受けなければいけない訳ではなく、自分のやりたい量だけやればいいという話もしましたが…

では、今後はどうなるのでしょう?外国からの輸入は多くなっています。翻訳業界全体の市場規模も2795億円という膨大な規模になってきています。

この市場が今後、縮小するというのはちょっと考えづらいことです。ということは、一度スキルを身に着け翻訳家になれば、半永久的に稼ぎ続けることが可能なんです!

ということは、定年退職後で年金だけでは不安という方や、まだ学生だけど長く稼げる仕事を探している人にもおすすめできる仕事といえます。

他の仕事と比べても断然おすすめできる仕事!

いかがでしたでしょうか?翻訳家になるメリットがよく分かっていただけたでしょうか?

もちろん基本的には、英語が好き・英語に関わる仕事がしたい・最低限の英語能力があるということが前提で話をしています。ですが、英語能力はそこまで必要ないですし、仮に英語が好きでなかったとしても、嫌でさえなければ稼げる仕事として考慮に値するといえるのではないでしょうか。

在宅翻訳アカデミー公式HPへ TOPページを見る