Synchronicity(シンクロニシティ)はFXインジケーターの決定版?!

お金に対する不安はいつどんな時代でも生じるものです。

特にここ最近はコロナの影響で大手企業でさえも甚大な被害を受けています。

そんなここに辿り着いた方の中にはこのコロナ禍に仕事を失ったという人もいるのではないでしょうか?

ワタシの周りの友人たちにも、仕事を失い、生活に困ってしまい、どうにかお金を稼ぐ方法はないものかと模索しているというような人もたくさんいます。

そこでワタシはそういった相談を受けたときには、相談者にFXを勧める事にしています。

というのも、ワタシ自身はコロナの被害が拡大するよりも少し前から投資活動を積極的に行うようになりました。

今では国も銀行も正直頼り切ってしまうわけにはいきません。

年金だってどうなるかわからないですし、銀行だっていつ何がどうなるかなんて誰にもわかりませんからね。

自分の資産は自分で増やす。

時代はもうそういう時代に突入しているのではないかと思うのです。

とは言っても、実際にどういう風にして資産を作るのか、という事に関しては、昔よりはだいぶ世間の人の関心は高まっているように思いますが、具体的に何をどうすれば良いのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

資産の運用と一口に言ってもその方法はさまざまです。

仮想通貨やFXってなんだか難しくてよくわからない、という人もまだまだ多くいます。

しかし、今の時代、これらの投資活動は実は容易に行うことが出来る、気軽な資産運用の方法となっているのです。

何かと難しいイメージだったり、ギャンブル性が強いというようなイメージを持っている人も多いかもしれませんが、FXというのはちょっとしたコツさえ掴んでしまえば、リスクは最小限に、誰にだって簡単に利用することが出来るものになっているんです。

なのでワタシは相談されたら一番にFXを勧めます。

そして実際にワタシが紹介したあるものを利用して、多くの人がちゃんと利益を生み出しているんです。

さて、ではワタシが何故ここでこうしてこんなことをお伝えしているのかというと、理由は簡単です。

もっと多くの人の助けになりたい。

ただそれだけです。

暗い話題ばかりが続く今の世の中で、一人でも多くの人に笑顔になってもらいたい。

そういう気持ちでワタシはFXの運用は誰でも出来るんだという事をお伝えさせて頂きます。

売上が落ちて困っているという方。

仕事がなくなってしまったという方。

家族が働けなくなり生活に困っているという方。

多くの人にとって救いとなるように、ワタシのお勧めFX運用方法をお伝えさせていただきたいと思います。

シンクロニシティHP

シンクロニシティ?FX?なんだか怪しいと思ってませんか?

シンクロニシティ?FX?なんだか怪しいと思ってませんか?

さて、FXを始めたいと思っても、まずはそのFXって一体なんなのか?

という事をしっかり理解していなければいけませんよね。

既にご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、まずはFXがどういうものなのか、という事について手短に説明させて頂ければと思いますので、しばしお付き合いくださいませ。

資産運用でよく聞くFXとは何か

FXとは、「Foreign Exchange」の略称です。

と言われてもなんことやらわからない人もいますよね。

元々は「外国為替取引」の意味としてFXという言葉が用いられていたのですが、最近では、「外国為替証拠金取引」を指し示すものとして一般的な言葉になっています。

では「外国為替取引」と「外国為替証拠金取引」とでは何が違うのか。

その為にまず「外国為替取引」という言葉の意味について説明していきますが、例えばあなたがアメリカに海外旅行に行こうとした場合、旅行先で使うお金を「ドル」に変換する必要がありますよね?

その為には自分が持ってる日本円をドルに両替するという行為を行う必要があります。

この行為のことを「外国為替取引」というのです。

そこで、例えば1ドルが100円と仮定した場合、1000ドル用意する為には10万円が必要という事になりますよね。

こうした行為について、基本的には「両替」という言葉を用いるので、イメージしづらい部分もあるかもしれませんが、実はこれは10万円で1000ドルという商品を購入しているという事と何ら変わりがないわけです。

さて、あなたが10万円で購入した1000ドル。

その1000ドルを保有している状態で急にドルの価値が倍になったとしましょう。(実際にはそんなことはあり得ませんが。)

そうするとあなたの持っている1000ドルは日本円でいくらで売れるのか。

ドルの価値が倍になったという事は1ドルが200円になっているわけです。

つまり、あなたが10万円で買った1000ドルという商品が20万円で売ることが出来るようになっているのです。

という事は、ドルの価値が倍になる事であなたは10万円の利益を生み出す事が出来たという事なんです。

FXの元となる「外国為替取引」というものでは、こうようにして利益を生み出していく事になるのです。

外国為替証拠金取引

ここまでに説明した事についてはおそらく多くの人が理解している事でしょう。

では、今現在のFXが意味する「外国為替証拠金取引」というものがなんなのか、それについても簡単に説明させて頂きます。

外国為替証拠金取引というのはその名の通り、外国為替取引を「証拠金」で行う取引です。

と言ってもイマイチよくわからないという人もいるかもしれませんね。

「証拠金」とは、取引を行う際に相手方に預け入れる「担保金」のようなものとなります。

FXは、将来必ず決済する事が約束された「差金決済」という決済方法を採用した取引ですので、総取引額の現金の受け渡し自体は必要とされず、売買の損益の受け渡しのみで取引が完結するものとなっているのです。

これだけの説明ですといまいちよくわからないというような方もいらっしゃると思いますので、例として挙げると。

例えば、1ドルが100円の時に、10,000ドルの取引をするとします。

その際に、本来であれば100円×10,000ドルですから、100万円がなければ10,000ドルを手に仕入れる事がは出来ませんよね。

しかし、FXの場合は、差金決済を採用した証拠金取引となるので、総取引額の100万円の数パーセントの証拠金を預け入れるだけで、10,000ドルの取引を行うことが出来るようになるというものなのです。

ここでもし、10万円の損失が出た場合には、預けている証拠金からその分が差し引かれ、逆に10万円の利益が出たとしたら預けている証拠金に加算されるということです。

証拠金で取引できるFXでは、資金効率がよいので、レバレッジの効いた取引であると表現されることがあります。

皆さんの中には「レバレッジ○○倍!」という言葉を聞いたことがある人もいるかと思いますが、これは、証拠金に対して総取引額が何倍になるかということを指しています。

例として、手元の資金の25倍まで取引できるというレバレッジ25倍であれば、証拠金は4万円で、その25倍の取引額となる100万円(10,000ドル)の取引が出来るという事なんです。

FXのメリットとして

外国為替取引の特徴としては、一部の限定的な取引を除いては取引を行う場所、または建物を特定する「取引所」が存在しないというメリットを持っています。

外国為替取引では電話やインターネットを介して、「買いたい人」と「売りたい人」のそれぞれが、個々に取引を成立させるというような方法が主流となっており、このような取引形態の事を「相対取引」と言います。

これはつまり、同じ時間に、同じ通貨ペアの取引であっても、その成立価格が個々の取引によって違っているという事になります。

為替レートは取引会社によっても異なることがあるんです。

そして電話やインターネットを介して全世界が一つのマーケットを形成しているので、どこかの国、または地域で取引をしている限りはいつでも取引に参加することが出来るというメリットがあるんです。

外国為替というのは、土曜日、日曜日、1月1日以外の日は基本的には常に取引が継続されているので、それに準じてFXでは24時間取引が出来るんです。

なので、自分の生活スタイルにFXを取り入れて、好きな時間に好きなタイミングで取引をすることが可能となっているのです。

FXで効率的に利益を上げるには

FX取引において、収益のチャンスというのは「価格変動による為替差益を狙う」取引となります。

先にも説明したように、FXは通貨の売買ですので、「安く買って高く売る」というのがポイントとなります。

ちなみにこうした取引の流れは株式投資などとも全く同質のものとなっています。

実際にこれでどう効率的に利益を上げていくのかというと、例えば「ドルの値上がり」を予想し、1ドルが100円の時に10,000ドルを購入するとします。

その後、予想通りにドルが値上がりし、1ドルが105円になったとします。

その時に売る(決済する)事によって、差額分の5万円を為替差益として得る事が出来るようになります。

こうした利益の出るパターンを「買い」の利益パターンとします。

では、反対にドルがこれから値下がりするという場合にはどうなるのか。

FXでは将来の値下がりを狙って、「売り」にからの取引を始める事が出来るんです。

1ドルが105円の時に売って、予想通りに値下がりして、1ドルが100円の時に買い戻すことによって、買いから始めて売り決済を行った時と同様に、5万円の為替差益を得ることが出来るという事なんです。

つまり、売りからでも、買いからでも

【売った時の価格-買った時の価格】×取引量

という計算に基づいて損益を計算することが出来るのです。

注意点としては自分の見込みと反対に価格が動いた場合には同様の計算方法で損失になるという事ですので、ご注意ください。

スワップポイントによる利益

FXの取引にはここまでに説明した価格変動によって生じる為替差益の他に、もう一つの大きな収益チャンスが存在します。

それが「スワップポイント」というものによる収益です。

FXの取引では、異なる2つの国の通貨の交換を行うのと同時に、金利の交換も行われる事になります。

この金利というのが国によって異なるため、その差額を調整する必要があります。

その金利差調整額がスワップポイントとなり、高金利の通貨を買って、低金利の通貨を売った場合に、そのポジションを翌営業日に持ち越す「ロールオーバー」をすることでスワップポイントが受け取りとして発生する事となります。

例としては、高金利通貨として人気のオーストラリアドルを買って、円を売る場合に、10,000オーストラリアドルあたり、1日に20円の受け取りが発生します。

逆にオーストラリアドルを売って、円を買う場合には、一日に50円の支払いが発生します。

1日ではわずかな額ですが、これを1年間持ち越すと20円×365日=7,300円となるわけです。

こうしたスワップポイントというのもFXでの取引におけるポイントの一つでしょう。

シンクロニシティHP

危険な事はない。初心者にも活用してほしいFX

危険な事はない。初心者にも活用してほしいFX

さて、ここまでFXの仕組みやその収益のあげ方についての基本的な事を説明させて頂きました。

ここまで読んでいただいていかがだったでしょうか?

基本的な構造としては全く難しい事はなく、単純な価格変動によって生じる為替差益による取引であるという事はわかっていただけたかと思います。

では、実際にこれで利益を上げる事が出来るのかどうか、という事が問題です。

正直に言いますが、素人がFXでガッツリ稼げるようになるというのはほぼ無理だと思って下さい。

これだけFXの事を説明しておいてそれは無いだろとお思いの方もいるかもしれませんが、もちろんこの後ちゃんと稼げる方法についてはお伝えしますのでご安心下さい。

ただ、FXの運用にむやみやたらに手を出してしまっては失敗をする、或いは、思ったような利益を出すことが出来ずに時間を浪費してしまう。

という事になりかねないという事です。

いや、なりかねないとというよりも、ほぼ確実にそういう結末を迎える事でしょう。

FXを実際に運用している人は沢山います。

その中でしっかりと利益を生み出している人は限られた人数です。

そんな中に素人考えで飛び込んでも成功するはずがありませんので、私のこの記事をここまで読んでその段階で「よし!じゃあFXにチャレンジだ!」と考えもなしにFX運用する事は避けてください。

ではどうすれば良いのか。

もちろんその答えがあります。

それは、自分に出来ない事はその道の専門家に託すという事です。

まぁ当たり前と言えば当たり前ですが、わからない事を無理にやろうとする必要なんてないんです。

必要なのは基本的な仕組みをしっておいて、それをどう運用するのかという事。

極端な事を言ってしまえば仕組みすら知らなくても利益を出す方法だけおさえておけばそれでも良いんです。

でも自分がどういう世界でどういう事をしているのかという事を何も知らないというのはちょっと不安ですよね。

ここまでのFXの説明はそういった不安点を取り除くための説明だと思って下さい。

そして私が皆さんに紹介したい資産運用の方法というのはこのFXを利用したものですので、決してここまでの説明は無駄なものではないと思いますので、ご理解いただければと思います。

シンクロニシティHP

簡単?FXインジケーターを知る

簡単?FXインジケーターを知る

FXの運用によって利益を上げるために必要な事は、買い時、売り時を見極めるという事です。

さて、その見極め、あなたならどうしますか?

過去の相場を必死に調べまわって、今後の値動きを自分なりに予想していく事になりますよね、そこには莫大な時間も必要となりますし、専門的な知識も必要不可欠です。

そんなあたなに今後の相場の動きを的確に予想する事なんて絶対無理ですよね?

というか私にも無理な話です。

じゃあどうするのか、そこで活躍するのが、FXの運用では必要不可欠なツールとなっている「FXインジケーター」なんです。

インジケーターとは何か、すごく簡単に言えば今後の値動きを予想するために、過去の相場を参考にしてチャート上に視覚化される指標を示すものになります。

FXの運用をするプロの投資家たちはこうしたインジケーターを必ず利用して利益を上げているのです。

そこで、まずはインジケーターにはどういうものがあるのか、簡単に説明したいと思います。

オシレーター系インジケーター

FXのインジケーターには2つの種類があります、まず最初に紹介するのは「オシレーター系インジケーター」というものについて。

これは、相場の買われすぎ、売られすぎという状況を判断し、相場の強さを視覚的に読み解くことが出来るようにするものです。

買われすぎ、売られすぎ、という状況になれば、そろそろ流れが終了して転換するサインと受け取る事が出来るようにもなります。

そうした時に逆張りをしてトレードする為のテクニカル指標として使用される事が多くあります。

オシレーター系のインジケーターで多くのトレーダーが使用しているインジケーターには「ストキャスティクス」「MACD(マックディー)」というものなどがあります。

FXの運用で稼ぎたいと思っている人にとっては見逃せないオシレーター系インジケーター。

その使い方もさまざまであり、特徴を把握して自身のトレードに活かしていくものとなります。

トレンド系インジケーター

もう一つご紹介するのが、「トレンド系インジケーター」というもの。

これはチャートがどういったトレンド(傾向)で動いているかという事を示す指標です。

全体的な相場の方向性を探るために使用される事が主で、相場の流れに乗った取引を行いたいときに活用することによって取引効率を上げる事が出来るようになるツールです。

「今発生しているトレンドには乗るべきなのかどうか」

「今発生しているトレンドはいつもで続きそうなのか」

というようなトレンドの情報を伝えてくれるのがトレンド系インジケーターの特徴になります。

このトレンド系インジケーターの中で多くのトレーダーに使われているのが「移動平均線」「一目均衡表」というものになります。

この移動平均線と一目均衡表から得られる情報というのはとても濃厚なものとなっており、チャートの流れを意識していくことで制度の高いチャート分析が可能になります。

シンクロニシティHP

資産構築にオススメのインジケーターとは

資産構築にオススメのインジケーターとは

さて、ここまでの説明でFXの運用で効率的に利益を上げる方法というものもなんとなく理解出来た事かとは思います。

しかし、私がお伝えしたい本題はここからなんです。

前置きが長すぎると思われる方もいるかもしれませんが、しっかりとご自身のやる事を理解した上で運用をして頂きたいと思っておりますので、ご了承下さい。

FXの基本的な構造、仕組み、そして、FXで利益を出す為にはインジケーターが必要であるという事。

こうした基本的な流れについて説明させていただきましたが、まだこの時点でFXの運用でガッツリ稼げるというイメージはなかなか難しいですよね?

そこで私自身が実際に利用しているインジケーター、そして、私のところに資産運用の事をご相談に来られる方にも必ずご紹介しているインジケーターについてお教えします。

それは「Synchronicity(シンクロニシティ)」というものです。

なぜ私がこのインジケーターをおすすめしているのか、その理由も簡単に説明していきたいと思います。

初心者にも安心

まず一番にお伝えしたいポイントは、このインジケーターを利用すればFX初心者であっても簡単にFX運用をはじめる事が出来るようになるという事です。

このインジケーターはFX用の自動お手伝いシステムツールとなっているんです。

なので、このFX用の自動お手伝いシステムツールを利用する事によって、手軽にFXに参加する事が出来るようになり、言ってしまえばFXの知識が全くない状態からでも自動お手伝いシステムツールが完全サポートしてくれるのです。

在宅OK!自分のライフスタイルそのままにFX運用が可能に

様々な事情でお金を稼ぎたい、稼がなければいけないという人がいると思います。

その事情も様々であり、さらにはその人たちの生活スタイルも様々です。

副収入を得たいけれども、正直なかなか時間を作れないし、特別なスキルも持っていないという悩みを持っている人は沢山いると思います。

しかし、このインジケーターは自動お手伝いシステムツールとなっているので、時間を気にすることなく利用する事が出来るようになっているんです。

私の使用例としてこのインジケーターを利用して、スキマ時間を利用した運用にもかかわらず、時給にして「1万円以上」を稼ぐことも出来ています。

嘘?本当?多くの経営者も利用している

どんなに良いものだと紹介されてもどれだけの実績があるものなのかはどうしても気になってしまうものだと思います。

もちろん私自身が利用していて、しっかりと稼ぐことは出来ていますし、私の紹介した人たちも順調に利益を上げているという報告を受けています。

しかし、このFXインジケーターは初心者に優しいというだけではなく、一流の経営者の方も利用しているものなんです。

私の知り合いの資産家の方でも実際にこちらを利用している人は多くいます。

自動お手伝いシステムツールと言われると初心者専用なのかなと不安になるかもしれませんが、実際に一流の方々も利用しているという事実があるという事も見逃せないポイントです。

しっかりとしてFXの運用をして利益を上げる事が出来るようになるというのもこのインジケーターの大きな魅力となっているといえます。

悪評あり?デメリットに関して

良い事ばかりをお伝えしても逆に不安になってしまうという天邪鬼な方もいるかもしれませんので、デメリットについても。

このFXインジケーターのデメリットとは、楽をして稼ぐ事が簡単に出来てしまうという事にあるのではないでしょうか。

正直、FXの醍醐味を味わいたいという人にとってはもしかしたらオススメ出来ないかもしれません。

しかし逆を言えばそういったFXに対しての知識がなくても運用が出来るというメリットにはつながっているわけですが。

その他にデメリットというほどの事でもありませんが、未成年者の方は利用が出来ないものとなっているので、その点もご注意下さい。

シンクロニシティHP

評判も気になる?悪い口コミは?口コミに関して

評判も気になる?悪い口コミは?口コミに関して

シンクロニシティのインジケーターについては現在FX運用者の間でだんだんと人気のものになってきていると同時に、これまでに投資活動をした事がないという人にもその使いやすさから利用者が増えてきています。

やはり初心者であっても簡単に運用出来るという点が非常に魅力的なのでしょう。

そこで、これから実際に利用してみたいと思っている方へ向けて口コミをご紹介させて頂こうと思います。

様々な人が利用しているものですから、実際の評判がどういうものなのか、是非ご自身の目でチェックしてみて下さい。

副業としての取り組みに

昨今の経済状況ではなかなか本業だけではやりくり出来ないという人も増えてきているのではないでしょうか。

業種によっては全く仕事にならずに職を失うというような状況に追い込まれているという人もいるかと思います。

そういう人にとって朗報なのがシンクロニシティのインジケーター。

これはFXのインジケーターなのですが、使い方も非常にわかりやすく簡単で、初期費用などもインジケーター代以外のものは必要ないので手軽に始められるものとなっています。

事実、私も最近になって利用し始めたのですが、わずか数カ月で十分なたくわえを貯蓄するまでに至りました。

こうした時代だからこそ、役立つアイテムなのではないでしょうか。

≪埼玉県/26歳/男性≫

詐欺を恐れずに!初めてのFX投資

結婚を機に資産運用を始めようと思って去年から投資についての勉強をしていました。

しかし、どれも難しそうな印象が強く、どれくらい稼げるのかもわからないような状況でなかなか手を出せずにいたのですが、知り合いの方からシンクロニシティのインジケーターの事を教えて頂きました。

正直、これは利用方法も凄く簡単で、FX投資をしているというような自覚もないほどです。

それくらい簡単で、わかりやすいにも関わらずえぐいくらいに利益が上がってくるので申し訳なくなるほどです。

これから投資を始めようと思っている人がいれば間違いなくおすすめですね。

≪愛知県/24歳/男性≫

ガッカリ感はあります

友人の投資家たちがシンクロニシティのインジケーターが良いという事で盛り上がっていたので俺も始めてみたけど、正直これはFXならではの醍醐味を楽しめるようなものではありませんね。

稼げる金額も何十万とか何百万とか、まぁそんなところかな。

千万単位でお金を動かしている俺からしたらこれくらいのものなら他にもあると思います。

ただ使った感じは子供でも使えるんじゃないかってくらいわかりやすいから、そういう意味では素人の人とかには利用しやすくて良いんじゃないかな。

この値段でこれだけの利益を出せるのはコスパも良い方なんじゃないかと思いますよ。

≪東京都/36歳/男性≫

シンクロニシティHP

気になる料金設定や支払い方法は

気になる料金設定や支払い方法は

非常に話題性の高いシンクロニシティのインジケーターですが、気になる値段はどうなっているのでしょうか。

こちらは、定価で24,800円というなんともリーズナブルな金額。

これを利用してガンガン稼いでいけばあっと言う間にもとは取れますし、その後も大活躍していく事でしょう。

ちなみに公式サイトによるとキャンペーンなんかも行っているようで、もっとお安く手に入れる事も出来るチャンスはあるようですよ。

支払い方法としても[銀行振り込み]と[クレジット]が採用されているので誰にでも利用しやすくなっています。

シンクロニシティHP

サポート体制も万全な運営事務局には不安はないか

サポート体制も万全な運営事務局には不安はないか

こういった金融商品の扱いには色々と注意が必要です。

対面してのコミュニケーションがない分詐欺などの被害も横行しているというのが事実ですからね。

という事で、シンクロニシティのインジケーターの運営事務局について調べておきました。

すると以下のような内容が確認出来ます。

■■■■■■■■■■■■■■■

[事務局]シンクロニシティ運営事務局

[住所]〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷3丁目39番12号 渋谷ウェストビル1階

[連絡先]03-6907-2147

[責任者]NAOKI IHARA

■■■■■■■■■■■■■■■

特商法に関しての記載も確認出来ますのでごく一般的な企業であるという事が確認出来ますね。

利用を考えている方は安心して利用して頂ける事でしょう。

シンクロニシティHP

副業として副収入をガンガン稼げるからオススメです

副業として副収入をガンガン稼げるからオススメです

長くなりましたが、最後までお読み頂きありがとうございました。

現在の日本の経済状況は決して芳しいものではありません。

仕事に困っているという人も多くいると思います。

私のもとにも相談に来られる方が何人もいますしね、ですのでそういう方にこそ積極的に投資という事にも目を向けてもらえればと思います。

そしてやはりこのシンクロニシティのインジケーターは私としては最高にオススメのものですから、困っている人は是非一度試してみて下さい。

皆さまにとってこの情報が何かの救いになれば幸いです。

それではまたどこかでお会い出来ればと思います。

シンクロニシティHP